全ての記事 坂本よしたか裏技 投資

【年収300万・1000万・1億の違い】

年収300万・1000万・1億の違い

坂本です。

本日は、

【年収300万・1000万・1億の違い】

というテーマで

お話ししたいと思います。

年収別の違いの1つ目は「会う人」です。

全ての人が

当てはまるわけではないですが、

年収300万円は

「お金を払わずに情報を得ようとする」

年収1000万円は

「お金を払って情報を買う」

年収1億円は

「大金をはたいても環境を買う」

おおかた、このような感じです。

個人で何かのビジネスをしている人は

わかっていただけると思いますが、

年収が低い人がタダで情報を

得ようとするのはよくありますよね。

今は、情報社会なので

タダで得られることも多くなりました。

ですが、有益な情報を選別するだけで

時間がかかるので、タダの情報は

効率が悪くなります。

また年収1000万円など

ある程度稼いでいる方は、

情報を得るだけで満足して

行動に繋げられない場合があります。

1億円稼ぐ人は、

大金をはたいて成功者に直接会いに行き、

成功者の環境に入り同じことを体験します。

実はこれが一番大事だと思います。

2つ目に、「給料に対する考え方」です。

年収300万円は「月収思考」

年収1000万円は「年収思考」

年収1億円は「時給思考」

年収ごとの給料に対する考え方は

こういうイメージです。

年収300万円は定期的にお金が

入ってくることに安心してしまうんですね。

ここで一番大切なのは「時間」です。

お金を稼ぐことだけが目的になったら

お金をいざ使えなくなり、稼いだことで

時間も体力も削られていきます。

自分の時間、

それで生まれるお金はいくらになるのか。

「時給」意識を持つことで

働き方や自分のやるべきことが

線引きされます。

例えば、年収1000万円は、

月80〜100万円稼ぐので

1日10時間だと時給5000円。

となると時給5000円以上を生み出す

価値のない仕事はしないという考えになり、

自分のやるべき仕事が明確になります。

今、会社勤めの人は自分の仕事が

時給いくらか計算して、その価値を

生み出せているか考えてみましょう。

時給で物事を考えられるようになると、

自分でやるよりも、外注で任せた方が

良いと考えられるようになり、

空いた時間でさらにお金を

生み出すこともできるようになります。

ですので、「時間」に対する

考え方は非常に重要です。

お金や時間の使い方で

収入に大きな差が生まれる

ということを覚えておきましょう。

OfficialHPはこちら

坂本よしたか公式 メールマガジン

人生を変えるメルマガ
今すぐ豪華プレゼントをGETする!


PROFILE

坂本よしたかプロフィール

人生3度のどん底経験からの大逆転劇!!! ブログを御覧の皆様 初めまして、坂本よしたかと申します。 昨年の平成25年6月から 副業せどりを始めて 月商2,400万を最速6カ月で達成 12月収550万を稼ぐ事に成功!! ... 続きはこちら

ブログ内キーワード検索

ARCHIVE

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31