【IT産業 急成長中の“とある国”で極秘対談】

【IT産業 急成長中の“とある国”で極秘対談】

坂本です!

数日前から、東ヨーロッパに
位置する国、
ウクライナに来ています。今回の滞在理由は2つ。

・ウクライナのITビジネスの現状の視察
・システムエンジニアとの極秘対談

です。

あまりご存じではない方も
多いですが、ウクライナは
世界有数のIT大国であり、

最高峰のITエンジニア
が沢山います。

世界最先端の国です。

とはいえ、

自らの目で確かめ
なければわからない!

ということで今回、
急遽ウクライナに
飛んだのですが…

完全にやられましたね!笑

ウクライナのイメージが
180度ガラッと変わりました。

まず驚いたのは、
ウクライナ各地に
設置されている、
BTCの両替機の数です。
設置数は日本の
コンビニ並みに多く、

数ヶ月後には公共料金の
支払いがBTCでも
可能になるみたいで

キャッシュレス化の動き
どんどん進んでいます。

さらにウクライナでは
日本食を取り扱っている
お店も多く、

どれもびっくりするくらい
本当に美味しかったです。

そして今回、ウクライナにある
「ブロックチェーンハブ」という
「NEM(ネム)」なども
入っている

ブロックチェーンの
施設に行ったのですが、

ここも異空間!笑

ブロックチェーンハブに入って
まず目につくのは8つの画面に
映されたBTCチャートです。

ここでいつでもすぐに
チャートの動きを確認
することができます。

また、施設内での移動は
「セグウェイ」を使っている
人たちもいて、近未来的でした笑

そんな、IT分野で急成長している、
この国で活躍をしている、
システムエンジニアと

今回ブロックチェーンハブで
“とある対談”をしてきました。

この様子は近いうちに
私のLINE@で公開します^^

また今週、開催するプロジェクト説明会
でも今回の視察の様子や
対談で話した、スマホ一つで行える

近未来「“極秘”資産運用術」を
お話できたら面白いですね!

【億の近道プロジェクト説明会の参加はこちら】
http://yslpn.link/sl1/ln1/

今回ウクライナに訪れて、
改めて感じたことは、
「チャンス」を掴む上で

現地に足を運び、
自分の目で耳で確認する。

当事者には直接会って、
会って話を聞く。

ということが非常に
大切だとということです。

常に人は先入観に捉われて、
行動が止まる人が多く、

知らない間に大きなチャンスを
逃している場合があります。

自分の常識は自分だけの
常識であって、常にそれが
正解とは限らない。

二次情報,三次情報に
惑わされるのではなく、

1次情報を得るために、
自分の目で耳で確認する。

そういった積極的な行動が
大きなチャンスを掴む
きっかけになると思います。

80

限定募集! 転売ヤーズ倶楽部

Amazonキャンペーン大好評につき延長中!

坂本よしたか公式メルマガ

Return Top