【速報】ビットコインETF申請取り下げによる市場への影響

坂本です。

ビットコインETFの中で
最も注目されていた、
来月2月27日が最終期限であった、

アメリカ運用会「ヴァンエック」と
金融サービス企業のソリッドXが
取引所「CBOE」と組んで
申請中のETFの申請が
取り下げられたようです。

取り下げの理由としては
「アメリカ政府機関の閉鎖が原因」
と言われています。

今後については
ヴァンネックCEOは、

「SECが復活したときに再び申請する」

と発表していますので、
今後に期待という感じですね。

今回の取り下げについては
悲観的な意見も多いようですが、
私としては長期的に見れば、
間違いなくETFは承認されると
考えています。

あくまでも「政府閉鎖」が
原因での取り下げなので、
再申請もそう遠くはないでしょう。

また、以前からお話しているように、
ETF承認以外にも、仮想通貨全体の
価格上昇が見込めるポイントは
数多くあります。

・Bakkt(バックト)のBTC先物取引開始

・ナスダックの先物取引開始

・Fidelity(フィデリティ)の参入

・世界経済減退の可能性

特にBakktのビットコイン先物に
ついては、ETFよりも
市場への影響は大きいと
言われており、

これが開始されれば、ETFも
より通りやすいのでは
ないかとも考えられます。

残念ながら、今回有力と
されていたETFは
取り下げられましたが、

まだまだ「成長過程」にある、
仮想通貨市場はゆっくりと
時間をかけて“成長”を続けていきます。

成熟するまで長い期間を
要しますが、その間に
必ず“チャンス”はありますので、
そのチャンスを逃さず
しっかりと掴んでいきましょう。

そして、そのチャンスを
確実に掴み取る方法を
26日の東京ファイナル
セミナーで皆さんに
お伝えしようと思います。
→ http://yslpn.link/final/all/

一つ言えることは、
これまで通りの行動だと
「資産は確実に失ってしまう」
ということです。

自分の資産を守るため、
そして自分の資産を圧倒的に
増やすため、私がセミナー限定で
お伝えする情報を受け取ってください。

2019年も仮想通貨市場には
“必ず”動きがありますよ。

追伸.

【本日18時】より、

金融界のプロから入手した
合法的に資金0から1億円を
稼ぎ出す方法を特別にシェアします。

知るか知らないかで
大きな差を生み出す、

私も驚愕した、とっておきの
情報となりますので必ず
見逃さないようにしてください。

【本日18時】より以下の
ページで完全公開されます。

http://natural-nine.info/lp/24611/570869/

93

限定募集! 転売ヤーズ倶楽部

Amazonキャンペーン大好評につき延長中!

坂本よしたか公式メルマガ

Return Top