せどり倍速マーケティング

坂本よしたか公式サイト

【資金凍結=機会損失】

【資金凍結=機会損失】

m

↓坂本よしたかは今何位?

転売でうまく稼ぐ為に
必要な判断をしなくては
いけない場合があるのですが

皆さんは
【見切り千両】という
言葉をご存知でしょうか?

見切り千両とは
株式相場の格言で

ある銘柄を通常買付し
保有するのですが、
買った時点から株価が下降
していくと当然含み損といって
自分の資産が減少していきます。

その時、株価の反転上昇を
期待して株を保有し続けると
含み損が増えていきますので

含み損が少ないうちに
損切りして保有銘柄を手放す
べきだという株式取り引きでの
教訓の事を言います。

人間の心理というものは
難しいもので株価が上昇
している時はなかなか利益
を確定できず、

逆に下降していくときは
反転を期待して保有し続け
損切りが出来ない状態に
陥ってしまいます。

損という事に変わりはないが
損切りによって更なる大損が
避けられるのであれば

その行動に千両の価値がある
といった意味合いです。

11.05

転売を続けていると
自分の思う利益が出る価格では
なかなか売れない在庫商品も
増える可能性が高まります。

そんな商品を長期で保有して
いても資金が凍結されているのと
同じことです。

そこに資金が凍結されている
事自体が大きな機会損失に
なってしまいます。

そうなってしまった場合は
一定期間で見切りを付け
損切りをしてでも販売し

その資金でまた高速で
売れるような儲かる商品を
買付けに回ったほうが
断然利益は大きくなります。

【見切り千両】

資金は利益を得るために
必要で重要なポイントに
なります。

一度、ご自身の在庫状況を
見直しして、効率が良い
稼げる体制を整えてみては
いかがでしょうか

(^-^)

さてさて!
今日から約10日間に渡り
新連載企画として
「坂本コラム」をお届けします。

このコラムでは私の経験と
実体験を基にした成功法則や
私の思考法などを
お伝えしていきます。

【第一話】生い立ち

最初に、私がAmazon転売で
成功する前は、どんな人生で
あったのかをお話ししたいと
思います。

よく、私が成功した事に対し
【坂本さんは最初からお金が
あったから成功できたんでしょ?】
なんて思われているようですが

全く逆です(笑)

私が転売に出会う前は
波乱万丈の貧乏スタートです。

波乱万丈の人生の流れを
書き出すととんでもないですが
小さい頃から苦難の連続です。

(^_^;)

私が小学生の時は、親が経営
していた飲食店が破綻し
家族で夜逃げの繰り返し

学校では数々のイジメを経験し
中学ではでは非行となり

貧乏家庭の生活苦で、高校は
中退をせざるをえませんでした。
ですので学歴は中学校卒業です。

そして、あまりの生活環境に
耐えられず家出をします。

家出したはいいものの
働かないと生きていけないので
そこから20種類以上になる
数々のアルバイトを経験しました。

そして19歳でサービス業に就職
1年で店長になり年収も1000万に
なりますが

組織の派閥にあい、何故が年収は
一気に300万に下がります(^_^;)

この時、22歳にして
1回目のドン底です。

その後、26歳で好機が訪れ
知人の紹介でパチンコ店に
就職します。

そこでは不眠不休で働き
月収も100万円になりますが

店舗オーナーが大病になり
泣く泣く店を閉店する事に・・・

職場がなくなるので
当然、無職となります。

この時、31歳にして
2回目のドン底です。

32歳となり、今度は就職せず
独立してコンサルタント会社を
設立します。

そして・・・

この続きは第二話で
詳しくお話ししますが

ご覧頂いた通り、今Amazon
転売で成功をしている私ですが、
最初からお金なんて持って
いませんでした。

むしろ行き詰まった崖っぷち
からのスタートです。

次回のコラムでは、世の中で
数あるビジネスの中、なぜ私が
転売を始める事になったのか?

なぜ転売を選択したのか
その訳をお話ししたいと思います。

■簡単な二択アンケートにお答えください。

ドン底人生からの復活方法に興味はありますか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://record-ex.jp/Ld0/3t271

★私の過去ブログに、無料で
使えるツールの紹介から
実際に稼げる商品公開まで

稼ぐ為のテクニックが
たくさん掲載されていますので
タメになったと思ったら

ブログランキングの
クリック応援を
宜しくお願いします(^-^)

いつもありがとうございます。
↓ポチッと応援宜しくお願いします!

↓【無料】必殺技!せどり売上倍速マーケティングメルマガ
m2

限定募集! 転売ヤーズ倶楽部

Return Top