【ドリームキラーを知っていますか?】

【ドリームキラーを知っていますか?】

坂本です。

皆さんは、「ドリームキラー」という
言葉を聞いたことはありますでしょうか?

ドリームキラーとはあなたの夢や目標を
妨害する人のことを言います。

例えば、私が今皆さんに
オススメしているこの情報。
http://sakamoto-biz.sakura.ne.jp/risk0/tool-prezent-1/

この情報をあなたが心底すごく良いと思って
周りに話をすると、大概、こんな答えが返って来ます。

「大丈夫なの?」
「騙されてるんじゃないの?」
「そんなのうまくいくはずがない」

このように、人がやる気になっていることに対し
批判や、よくないという評価を下してくる人を
「ドリームキラー」と言います。

しかも、このドリームキラーは
一番身近な人にいる可能性が多いんです。

こういわれるとちょっと驚くかもしれませんし
考えたくないかもしれませんが、高い確率で、
あなたの家族がドリームキラーになっている
可能性が十分にあります。

「自分の家族に限ってそんなことはない!」
そんな声も聞こえてきそうですが、
実際、家族はドリームキラー化しやすいんです。

人間は自分の心地の良い領域を好みます。

この領域をコンフォートゾーンといいますが、
人は安心とか安定を本能的に求めるんですね。

なので、今の現状を保とうとする力が
無意識に働いているとも言えます。

この力は家族や親族に近ければ近いほど
強い力が働きます。

ドリームキラーは現状維持しようとする
人間の本能が働いて、夢や目標を持った人
(現状を変えようとしている人)を見ると
自分の安心、安定の領域に引き込もうとするんです。

親が起業しようとする子供を見て
「自営業なんて不安定だから
安定した仕事に就きなさい」と言ったり

バンドで成功しようとしている子供を見て
「いつまでもそんなことやってないで
まともに働きなさい」なんて言ったりするんです。

親は自分の生きてきた経験で
全ての物事を判断しているんですね。

なので、言っている本人も、
そういった経験を一度もした事がないのに
否定をするんです。

今回、あなたに何が伝えたいのかというと、
「ドリームキラーに負けるな!自分を信じろ!」
って事です。

自分の人生の舵は誰がきるのか?
親?兄弟?親戚?友達?

いいえ。自分自身です。

なので、自分自身で人生を切り開くために、
ドリームキラーに何を言われようとも
自分を信じきる強い意思を持って
行動と判断をして下さい。

チャンスは目の前にあります。
その先に、はじめて「成功」や
「大金」や「自由な時間」
というものが広がっています。

それを掴むも掴まないもの
本人の自由ですが、何事も自分自身で
判断し決める事が大切です!
http://sakamoto-biz.sakura.ne.jp/risk0/tool-prezent-1/

67

限定募集! 転売ヤーズ倶楽部

Amazonキャンペーン大好評につき延長中!

坂本よしたか公式メルマガ

Return Top